RB-R覚え書き

個人的備忘録〜I'm Brownie〜

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.06.27 Monday

粥粥

2011062721410000.jpg


お粥家『粥粥三宮店』

海鮮粥:880円

結局、粥粥へ。
ラストオーダー近かったので、もうお粥だけ。

安心して食べられる。
2011062721410002.jpg

2011.06.21 Tuesday

IrishPub CRAIC




IrishPub『CRAIC』


ポテトサラダ


新メニューのポテトサラダが、あまりにも自分好みな味で感動したので。

マッシュにキュウリの薄切り安ハムの薄切りとかってポテサラは食べないけど
これはしっかりと大人のポテサラ。

クラムチャウダーといい、毎度毎度好みのツボをピンポイントで押されて悶絶してる(笑)。

2011.06.19 Sunday

ブリキ屋




焼肉・ホルモン鍋『ブリキ屋』


ここのホルモンはしっかりしてる。
噛んでばっかりであんまり食べられなかったんだけど(笑)。

ま、今度ゆっくりと。



〆はmareo。

2011.03.18 Friday

IrishPub CRAIC

2011031821280000.jpg


アイリッシュパブ『クラック』

今日はSt.Ptrick's Dayの翌日。
昨日は出張でいなかったので、遅れて参加。

どこかのお祭りで川が緑色になる日があるってのは聞いたことがあったけど
(正しいけど正しくない記憶)
それがSt.Ptrick's Dayだってのは、ちょっと前にここでもらった『教科書』で
初めて知った。

生まれて初めて参加のイベントでの目玉は、讃岐ならではの体験型とのことで
『樽生キルケニーを自分で注ぐ』だった。
マスターと他のお客さんに教わりながら注いだけど、恐る恐る注いでもこんなに美味しいのか!と。
きめ細かなクリーミィーな泡が至福。

で、続いて出てきたのが見るからに怪しい緑のギネス。
何で着色したのか聞き忘れたけど、味はきちんとギネスの範疇にあった。
不思議…。

ほんと、ギネスの美味しさを知れて良かった。
CRAIC無かったら、知らずに人生終わるとこだった。
終わるの随分先だと思うけど。

2011.02.25 Friday

香蘭 西宝町店

2011022521270000.jpg


焼肉『香蘭西宝町店』

口の中と頭の中がツラミ塩の味を思い出して
いっぱいいっぱいになったので、香蘭へ。

でも、今日一番のヒットはこれ。
テールスープでクッパな一品、名前は覚えてない!
出汁は濃厚なんだけど、むつごくなく、スルスルスルッと食べられる。
雑炊好きだわ、スープ好きだわな自分には至福の一品。
あ、お茶漬けは好きではない。

そして、若き大将は今日も試作に夢中。

2011.02.15 Tuesday

Regalo

2011021520360000.jpg

Grill&Wine『Regalo』


『東京いい店やれる店』なノリがあれば、もっと流行りそうな気がする。

地方都市には、店あげて『おねーちゃん口説けオーラ』を発してるとこが少ない。
どんなイタイ感じのでも、その店に行ってワイングラス揺らしたら
おねーちゃんが倒れちゃうような空気を醸し出すと
色んなことが一気に解決しそうな気がしないでもない、いやしないな(笑)。

でも、そうなったらそうなったでガッつく汚いオヤジどもを見たくないので
間違いなく脚が遠のく。
50過ぎの腹出たオヤジが善人面しておねーちゃんのお悩み相談してるとか
間近で聞きたくもないし見たくもない(笑)。

完全に隔離された個室はなさそうなので、その辺はご注意を。

肝心の料理とお酒は無難な路線だった。

2011.01.21 Friday

香蘭

2011012121570000.jpg


焼肉『香蘭西宝町店』

すだち冷麺:


久しぶりに焼肉。
いつものようにツラミを塩で食べて、久しぶりにガーリックバター塩タンを食べて
野菜食べて…で、〆。
普通に冷麺を頼んだら、「すだちありますけど、すだち冷麺にします?」と。
ふたつ返事でお願いした。

やっぱりこのすだち冷麺はスルスルといつまででも食べられそうなぐらい
お気に入り。
旬を過ぎた分少し大きめに育ってはいたけど、風味はそんなに逃げてなかったと思う。

で、これを食べるとお腹がリセットされる。
いや、もうこれ以上食べないけど。


2011.01.13 Thursday

鹿酔庵

2011011118340000.jpg


海鮮焼き『鹿酔庵』

かき焼き食べ放題

2011.01.04 Tuesday

チャイナキッチン弘

2011010419270000.jpg


チャイナキッチン『弘』

芝エビチリ+海老のクリーム春巻き+コーンスープ+海鮮粥+何かの汁そば
だったと思う。

1人2,000円ちょいぐらい(アルコール無し)


二日酔いは治まったものの、胃の調子がもう一つなので
何かあっさりしたものをと思っていたのに、何故か中華。
ここはあっさりめだし、何よりお粥あるからそれ頼めばいいや、と。

なのに、いきなりエビチリ(笑)。
お昼同様にエビチリもさっぱりした味付けだけど、油断してたら後からピリッと。
その塩梅がいい感じ。
そして、学習なしに春巻きに齧り付いて口の中火傷。
冷まして食べても味は落ちないので、次回はきちんと冷まして食べようと思うけど
このメニュー日替わりっぽかったので、次回に遭遇できるかどうか。

コーンスープは、ポタージュタイプのコーンスープだった。
個人的には白湯で粒コーンとかき玉なコーンスープが好きなので、ハズレ。

海鮮粥は今まであちこちで食べたものに比べると、しっかりと味が付いてる。
薬味もピータンあったので、◎。

そんな感じで満足してたら、予約されてたらしいお客様が来店。
「予約してた山本リンダです!」
春日水神市場の駐車場でしばしばボーッと佇んでる姿を見かける
某有名シェフだった(笑)。

飲む前からご機嫌で楽しそうだった。

2010.11.23 Tuesday

スパッカ・ナポリ

2010112320130000.jpg


イタリアン『スパッカ・ナポリ』

これでもか!という量が出てくるので、ある程度の人数を確保しないと
行けないと思っていたのだが、『前菜の盛り合わせをやめればいい』と
いうことに気付いたので行ってみた。

そこまでは良かったのだが、タン☆カフェの再現状態。
ムール貝のなんちゃらとクラムチャウダーってWで頼んでしまい
テーブル上は貝だらけ。
しょうがない、クラムチャウダー死ぬほど好きなんだから。

個人的世界3大スープは
1.ボストンクラムチャウダー
2.コーンと卵のスープ清湯仕立て
3.トム・ヤム・クン
次点 豚汁

2010112321020000.jpg

そして、スパッカといえばピッツァ。
美味しかったけど、かなり無理して食べた。
前菜の盛り合わせやめても、あんまり変わらなかった気がする。

それにしても、なんて名前だったかな、このピッツァ。
なんか強そうな名前だったような気がする。

▲top