RB-R覚え書き

個人的備忘録〜I'm Brownie〜

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012.04.08 Sunday

うぶしな

2012040813090000.jpg

手打ちうどん『うぶしな』

かけ(大)+おでん3本:605円?

繁忙時間を過ぎていたけれど、こまめに茹でるうぶしなの恩恵を受けて
でき立ちの麺に当たった。
自分好みのそこそこ荒れてて食べごたえのある麺だったので満足。


2012.04.04 Wednesday

まつはま

2012040413030000.jpg


うどん『まつはま』

かけ(大冷)+ハッシュポテト:360円

非常に久しぶりのまつはま。
感覚取り戻せなくて、少し天かす入れすぎたのか
いつもなら切れ味抜群な出汁がまろやかになってた。
ここの麺はそんな失敗も凌駕するほどに自分好みなので
字面ほどは気にしてない。

次回は同行が食べてたながもの冷ぶっかけか冷かけ。
覚えておこう自分。

あ、ハッシュポテトは塩利いてない。



2011.10.08 Saturday

エコランド鵜足津

2011100811360000.jpg


うどん『エコランド鵜足津』

冷かけ(大)+海老天:275円

二日酔いで仮死状態。
なので、さっぱりエコランド。

こういう時って、胃が動いてないのに異常に空腹。
というわけで、食べ過ぎて以後使いものにならず。


2011.10.05 Wednesday

まつはま

2011100511420000.jpg

うどん『まつはま』

冷かけ(中)+味玉天:

今夜は焼肉なので、抑え目にと思いつつ中!
で、やっぱり少しだけ麺柔らかめになったような…。


2011.09.27 Tuesday

さぬきや

2011092713050000.jpg


うどん『さぬきや』

鍋焼きうどん(大)

やっぱりね、丸亀のさぬきやさんが忘れられない。
多分、死ぬまで言うと思う。
あんなに悔やまれる店は、この先無い。

という訳で、オーナーが同じで比較的丸亀のさぬきやさんと
近い味という情報を仕入れたので、箸蔵まで行ってみた。
箸蔵なんて、高校の頃のバカ顧問の縁もゆかりもない父親の葬儀に
せっかくの休みを潰された挙句に自腹で行かされて以来だ。
思い出すだけでも腹が立つ、あのバカ教師。

酔っ払って部活にやってくる、合宿時に酔っ払って合宿所に戻ってくる
そんなことやってそれが公然の事実でもクビにならなかった時代は良かったね。
バカ教師。
実名出して、( ゚Д゚)<氏ね!って言いたいけどやめておく。

ま、そんな長い前置きはさておき
結論から言うと、やっぱり違う。
いや、箸蔵の店も琴平の店も、絶対評価だと美味しい。
でも、丸亀とは違う。

もうね、2chだけじゃなくて地場のBBSとかでも定期的なぐらいに
丸亀のさぬきや焼失して残念って話題が上がってくるってのをオーナーには
知ってもらいたい。
みんな愛してたし今でも愛してんだよ!丸亀のさぬきやを!って
知ってほしい。

(つд⊂)エーン。

2011.09.24 Saturday

高雄



うどん『高雄』

牛すじぶっかけ(冷・大)+おでん2本:

んー、やっぱり温かいほうが好み。
で、次回は午前中に来た方がいいかなぁ。

異常な立地の良さなので正午ピーンだと絶対に入れないからって
いつもずらして来てるけど、後ろにずらしたのでは
高雄の真価を味わえない気がしてきた。

ここの出来立ての麺ってどんななんだろう。
と、ワクワク妄想しながら食べれたので、それはそれで幸せ。

2011.09.20 Tuesday

あづま



うどん『あづま』

冷かけ(大)+玉子天+海老天:

久しぶりに来たので、量が多いの忘れてた。
というわけで、食べあぐねた。
食べても食べても減らない。
幸せだけど、ある意味地獄w。

でも、麺も出汁も好みなので次回は小で。

関係ないけど、あづまに来る客で駐車場を通過して店の前に路駐するのって
大抵年寄りなんだよね。若いとポスト団塊。

そんなんで、目上に敬意払えとか口が裂けても言わないように、と思う。

2011.09.12 Monday

あたりや

2011091212570000.jpg



うどん『あたりや』

かけ(ひやひや・大):400円


多分、10年ぐらい前に行ったっきりのあたりや。
当時はUターン後でそんなにうどんを食べ慣れてなかったこともあり
『何?この固いだけのうどん』で二度と行くことあるめぇって
思ってたけど、その後宮武だ−山内だ−松岡だ−って行くようになると
自らが固いというかゴリゴリ系の麺が好きってことがわかった。

しかしながら、『あたりやイチイチうるさい』『店主おっかない』とかって
噂を聞くとわざわざ嫌な思いする必要もなしってまたもや足が遠のいてたのが
某呑んべぇさんが食べ終わる未来を呪いたくなるぐらいに一押しって言うので
行ってみた。

店内に恐る恐る入ってみたけど、至って普通。
威嚇されるわけで無し、注意書きも落ち着いて読めば至極当たり前なことしか
書いてないし、どちらかというとこれだけ書いてくれてたら初めての客でも
安心して頼めるだろうって感じ。
ま、目の前でその注意書きを読みもせずに天ぷらのショーケース開け放してた
おばさんいたので、そこらへん仕様なんだろうね。

麺は時間を外したこともあってゴリゴリ感が少なくて物足りなかったぐらい。
そして、昔よりも細くなったような感じ。
でも、出汁が自分好みな味付けだったので次回はきちんと正午前よりも
うんと早い時間に行こうと。

思い切って行ってみてよかった。

2011.09.10 Saturday

エコランド鵜足津

2011091011050000.jpg



うどん『エコランド鵜足津』

冷かけ(大)+海老天:275円

ずいぶんとご無沙汰した感のエコランド。
相変わらず、ぼへーっとした空気が流れてる。

いつも通りのメニューを頼んで、いつも通りに多めに出汁を注いで
いつも通りに食べ進むに連れて悲しくなり、だけど大満足。

ここに来るといつも幸せ感じる。

あ、あまりにも早く行き過ぎたので、更なる幸せアイテムの
昆布とイリコの天婦羅はナシ。

2011.09.04 Sunday

麦蔵

2011090411340000.jpg


うどん『麦蔵』

かしわうどん(大):580円

まさご屋から近いので、どうしても素通りしてしまうことが多かったけど
今日は端からうどんの気分で尚且つ少し早目の時間だったので、麦蔵へ。

前回食べたカレーうどんは少し味が薄目立ったので、今回はブレの少なそうな
かしわうどんに。
ちょっと待って、かけうどんと別皿に盛られたかしわ天登場。

で、思い出した。
ここって、かけに生姜が入ってるんだった…orz。
最初に慌てて掬って食べたけど、時既に遅し。
ずーっと、生姜の風味が口の中に残り少々残念な味に。
生姜抜きでって頼めば良かった、次回覚えておかないと。

生姜自体は嫌いじゃないけど、うどんやそうめんにおろし生姜を入れるのは
好きじゃないという面倒な好みなので申し訳ない。
加えて、ここの優しい味には生姜は合わないような…。
ま、それも好みなのでしょうがないw。

次回はバカな親子連れの客とかやたらと食器をガチャンガチャンいわせる
見た目だけ上品な母娘が来ないであろう平日に来よう。
どうしてざるうどん食べるのにあんなに音を立てるのか不思議。
後からやってきて、食べてる客を追いやるように自分たちのスペースを作る
バカ親子3人は更にどうしようもない。
どうして、あなた方の目の前にメニューがあるのに、腕を伸ばしてこちらのメニューを
取るんだ、と。


▲top