RB-R覚え書き

個人的備忘録〜I'm Brownie〜

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012.04.06 Friday

いし龍

2012040611390000.jpg


2012040611370000.jpg

長崎ちゃんぽん『いし龍』

長崎ちゃんぽん+一口餃子(シェア):1,000円

以前は『いしころ』という名のステーキ&ハンバーグのお店だったところ。
良い評判をよく耳にしていたので、いつか行こうと思いつつ
行かない間にちゃんぽんの店にリニューアル。
ちょっと残念。
そんなこともあって、店内は大凡ちゃんぽんを出す店とは思えない雰囲気(笑)。

で、オーダー。
メニューを一見した処、そんなにボリュームがある感じでもなく
尚且つ大盛りの記載が見当たらなかったので、一口餃子を追加してシェア。
その一口餃子が先に出てきて、ポン酢に辣油か柚子胡椒でどうぞとのこと。
なので、両方で食べてみた。
辣油は通り一遍な安定感、餃子も野菜と肉の食感が自分好みな軽い感じ。
柚子胡椒は入れ物を開けただけで、ツバが溜まるほどに鼻腔をくすぐる(笑)良い香り。
薬味好きなので、これを味わうためだけに行ってもOKと思う。
自家製なんだろうなぁ。

一方のちゃんぽんは麺も具も正統派で、長崎出張時に食べた本場のものに限りなく近い雰囲気。
(長崎の何とかと比べたらどうとかこうとかってマジレスお断り)
というわけで、独自進化した感のある仏生山の長崎とは別物。
どっちが好きかと聞かれたら自分は長崎だけど、ちゃんぽんの選択肢が増えたことは
素直に嬉しい。

そして、帰り際。
何の気なしに厨房を見ると、ちゃんぽん皿うどん各大盛り150円アップとかって
ちっこいホワイトボードに書いてある…orz。

次回はちゃんぽんの大盛りか皿うどんにする。



2012.04.05 Thursday

よ〜い・丼

2012040512360000.jpg


居酒屋『よ〜い・丼』

ラーメン・ミニ丼セット:800円

あさひのに行こうかどうしようかと悩んでいたら
その手前に『よ〜い・丼』があったことを思い出し
10年ぶりぐらいに行ってみた。

移転して店内も広く明るくなったせいか、女性客が随分と増えてた。
ガッツリ食べることに抵抗感が減ったせいもあるのかも知れないけど(笑)。

で、丼をミニにしようか単品サイズにしようか思案したけれど
周囲を見回してラーメンとミニ親子丼のセットに。

ラーメンも親子丼も味は可もなく不可もなくな無難なもの。
親子丼は玉子がもっと半熟だったら嬉しかった。
でもまぁ、この立地でラーメンと丼とを楽しめて800円なら適正もしくは
お得だろうなぁという感じ。

そんなわけで、今度はカツ丼か親子丼を食べてみようかと。




2012.04.02 Monday

ドカ壱

2012040212050000.jpg


ラーメンつけ麺『ドカ壱』

ラーメン(野菜増しニンニクバカ増しカツオアブラ無し味カラメ):650円

ぼちぼち、振り返る予定での再開第一弾。

麺は好みなんだけど、全体的に優しい感じでパンチに欠けるのは相変わらず。
加えて、ボリュームももう一つ。
うーん…。

2011.10.04 Tuesday

欽山

2011100412370000.jpg


中華そば『欽山』

塩らぁめん:680円


最近、南新町界隈で御飯食べようと思うと、味二の次な量で勝負の
ピザデブ用達な店ばっかりが目立つようで困る。
というわけで、郷ひろみに50万とかの請求出した寿司屋は結果潰れたんだなぁと思いつつ
新店の中華そば屋へ。

無難そうなメニューで、塩。
回転して間がないのか、各所からのお祝いの熨斗が壁に貼ってあって
その中に『ふたば』。
あぁーと思ったら案の定で、特注かけたんだろうけどやっぱり『ふたば』な麺。
全粒粉っぽいのにあんなに麺自体の味が薄いと言うか弱いのはどうなんだろうか。
お約束通りかん水臭うし。

きちんとスープ取って、チャーシューも丁寧に作ってるのに
麺一つで報われてない感じ。

再訪は無いなぁ…。

2011.10.01 Saturday

りんや

2011100111220000.jpg


讃岐そば『りんや』

そば&鳥めしセット:700円

迷いつつ行ってきた。
うーん、丁寧な味ではあるんだけど自分好みではない。
あっさりし過ぎてて次に繋がる引っ掛かりが無い感じ。
そして、鳥めしが甘め…orz。

決して、不味くはない。
でも、あっさりし過ぎてて物足りない。

2011.09.23 Friday

ドカ壱



ラーメン『ドカ壱』

ラーメン(野菜ちょい増し・脂少なめ・ニンニクドカ増し):650円

ニョッキン以後、麺切れで閉店というのをよく見かけたので
大丈夫そうな時間を見計らって来てみた。

入るなり、券売機の前にベビーカー。
全く動じず食べ続ける一家。
すごいなぁ。
ベビーカーを店にねじ込んでまで食べたいんだ。
他の客の迷惑とかどうでもいいぐらいにドカ壱のつけ麺なりラーメンなり食べたいんだ。

客がバカなのはわかった。

で、細かい注文をして待ってたら、麺が茹で上がる状態で新たな偉いスタッフ登場。
同行者共々、脂なしとか少なめって頼んでんのに、オーダー確認せずに背脂ドバー。
後で慌てて脂取り出してた。

スタッフもバカだった。

もういいよね、行かなくてもw。

2011.09.17 Saturday

一徹



中華そば『一徹』

中華そば(大):550円

タイミングが合ったので、久しぶりに一徹。
でも、親父さんと目を合わせたらそばめし頼んでしまう!と思い
非常に不自然な状態で中華そばの大を頼むw。

一口30回噛むを実践するようになって初めて行ったけど
ここの麺も大丈夫、きちんと小麦の味がする。

でも如何せん、麺が細いので量を考えて口に入れないと堪能できない。
この辺りは足繁く通わないとダメなんだろうなぁ。

2011.09.13 Tuesday

川内屋

2011091311390001.jpg


中華そば『川内屋』

ラーメン(中):350円


久しぶりに行ったら、『中華そば』って看板が出てた。
怪しいから出した方がいいとか言われたんだろうか。
それぐらい素っ気無くやる気の感じられない看板(笑)。

さて、今日はご主人一人。
なので、にゃんにゃこまいしてた。
でも、品質変わらず。

お客さんも、待たされてイライラするわけでもなく
静かにのんびりと呼ばれるのを待って
店内には麺をすする音だけという不思議な空間が
生まれてた(笑)。


2011.09.06 Tuesday

拉麺ひらり

2011090612480002.jpg



『拉麺ひらり』

ピラフ定食(醤油らーめん・ニンニク入り):980円


またもやトマチリ食べずに醤油らーめんなど。
でも、定食があったので(前回は気付かなかったか終わってたか)ピラフ定食に。
チャーハン食べたかったから。

混んでる割には、頼んでからそんなに待つこともなくサラダとピラフが登場。
2011090612480001.jpg
ピラフにキュウリがのってるW。

しばらくして、醤油らーめんも登場。

普段、醤油らーめんってあまり食べないので比較対象もないのだけれど
かなり濃厚な方なのではないかと。
うーん、ピラフと組み合わせたのは失敗だったかも。
ピラフが薄味に感じる。

で、目の前を見ると同行者が大型エビフライ2尾と格闘してた。(エビフライ定食)
こうやって見ると、定食メニューは相当お得感があるなぁ。
道理で、小奇麗な作りの店な割には男性客が多いわけだ。

だけど、場所柄空気読まない有閑小マダムも相当多いのでかなり待つ羽目になることも。
この方達、食べ終わっても帰らないんだもん(笑)。
『子連れなんだからオマエラ気を遣え』と言わんばかりに周囲を威嚇する
有給休暇サラリーマン親子とか、もしかしたらこの日だけが最悪な客層だったのかも。
乳飲み子を連れて外食するならもう少し考えよう
カツンの田中に目つき悪いけど箸もまともに持てないお父さん。

2011.09.05 Monday

竜雲うどん

2011090511570001.jpg


うどん『竜雲うどん』


冷したダシの和風中華そば(大)+牛そぼろ丼(シェア):705円?


二日酔いではない。
まだ夏メニューあるかなぁと期待して来てみたら、表にメニューがない!
端境か?と慌てたけれど、まだあった夏メニュー。
というわけで、前回に続き今回も冷ダシ中華そば。
学習したので、おでんは取らず。

多分、これが食べ納めになるであろう今年の冷ダシ中華そば
前回食べた時よりも進化してた!
麺と出汁の一体感が素晴らしくて、途中で柚子胡椒を加えるのを忘れたほど。
前回、瞬間的に感じたかん水の匂いもなく、もう極みにある感じ。

ここの潜在能力は末恐ろしい。
人と麺と出汁が熟成していく店って素晴らしい。

で、秋メニュー何だろう。

あ、おでん取らなくても食べ過ぎだった。

▲top