RB-R覚え書き

個人的備忘録〜I'm Brownie〜

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.08.22 Monday

古里

2011082213050000.jpg



喫茶『古里』

カレーそば(大):650円

喫茶店だけど蕎麦があると前々から話題にはしてたけど、なかなか昼時に通ることがなくて
のびのびに。
蕎麦なのにw。

外に出てる黒板を見ると、蕎麦メニュー異常に安い。
で、信州そばなので普通のそばを頼むと山菜とか苦手なものが
てんこ盛りになってそうなイメージだったので、カレーそばを。
それも大盛り、安かったから。

お店は高齢なマダム一人で切り盛りしていて
普通の喫茶店なら、ピラフだったりカレーだったりの軽食メニューが
ごっそりと蕎麦に入れ替わってる感じ。
なので、ちょっと時間がかかる。

そんなこんなで、15分ほど待って出てきたのは所謂乾麺な蕎麦。
カレーも多分に既製品。

肩に力入ってるわけではないので、問題なし。



2010.12.31 Friday

古川

2010123113100000.jpg


2010123113220000.jpg
蕎麦『古川(鬼無)』

天ぷらそば:
かけそば:

大晦日だというのに、前夜の焼肉+カラオケ忘年会で緊張のあまり
生中をどれだけ飲んだかわからないぐらい飲んでしまい、ひどい二日酔い。
でも、蕎麦を食べなきゃ年は越せないので、這うように古川へ。

丸ふくもちょっとは考えたんだけど、去年の大晦日に予約客しかとってなかったので
今年も無理だろうな、と。
というか、今年丸ふく行ってない。
ああいうステレオタイプなことは翁系だけで十分。
『蕎麦屋や和食の店にジャズなどいらない、メタル流してみろチーム』なので(笑)。

で、古川。
程よい混み具合。
鴨南食べたかったけど、『ここの鴨南チンゲン菜入ってきたよねぇ』と思い出し
どうしたものかと悩んで、普段あんまり食べない天ぷらそばを。
失敗した。
二日酔いの時に油物はダメ(笑)。
油切れよく揚がってるし、きちんと別の皿で出してくれる気遣いだったんだけどねぇ…。
あ、ここの海老ちょっとすごい。
身の締りが良いというのか、身の詰まりが良いというか密度が高いというか
食べ応えある。
二日酔いで弱ってたからかもしれないけど。

無事食べ終わったものの、なんだか寂しくて結局おかわりでかけそばを。

お陰様で、1時間ぐらいしてようやく復活。

でも、蕎麦はやっぱり丸ふくの鰹が効いた出汁がいいな。
敷居下がんないだろうか。






2010.12.22 Wednesday

古川

2010122219480000.jpg

そば処『古川』

鴨せいろ(大):1,575円

冬至なので、蕎麦。
本当は『涼』に行こうとしてたのだが、生憎貸切だったので
古川へ。
お昼の相席を強制する爺さんのお陰であんまり良い印象がないのだ。

でも、もう胃も口も蕎麦以外は受け付けまへんで状態だったので行ってみた。
入店するなりお店の人無茶苦茶感じ良いの(笑)。
穏やかで上品なんだけど柔らかい感じのおばさまだった。
もうほんとごめんなさい。

で、目一杯食べたかったので大盛りが頼める冷たい蕎麦を。
せいろ2段に一品の柿の白和えが付いてきた。

柿って基本的に食べない、酒呑みだから。
おまけに甘いモノは嫌い。
それが何を思ったのか食べてみた。

美味しい。

一気に食べて、後悔。
もっと味わえばよかった…orz。
でも、それぐらいタッタカタッタカと箸が進む味わいだった。
もうほんと、重ね重ねごめんなさい。

蕎麦は割とどっしりした感じで食べ応えあったけど、あれは切り方の所為なんだろうか。
加えて、ありがちなジャズじゃなくてシャンソンが店内に流れてるのが好印象。
ジャズもキライじゃないけど、蕎麦屋とか和食の店で聴くのは飽きた。

タラタラと飲める感じではないけど、夜にふらっと蕎麦だけ手繰れる場所が
見つかって満足して帰ってきた。

収穫収穫、古川は夜だな。


2010.07.13 Tuesday

北前そば高田屋南新町店

2010071313070001.jpg

和風居酒屋『北前そば高田屋』

海老天丼とそばのセット(そば大盛):850円


高田屋自体何年ぶりだろう。
五色納豆の具の切り方が気に入らなくて行かなくなったんだっけ。
そう、どんなに頑張ってるチェーン店でも香川に出店すると急速劣化すると
知ったのは、この店がきっかけだった(笑)。

ま、そんなことはさておき、お昼の高田屋。
とりあえず
・JAZZいらない
・スタッフの連呼と呼応うるさい
はお約束。

蕎麦は、以前食べた胡麻そばに比べると食べやすくなってた。
無料で大盛りにしてくれるので、調子にのって頼んだけど
天丼が食べきりやすいサイズだったので、何とか大丈夫。

この値段でこのボリュームなら、四の五の蕎麦で薀蓄語らない人は十二分だと思う。
天丼は普段ほとんど食べることがないので、美味しいか不味いかはわかんない。

もうこっちで蕎麦に期待することはなくなったので…、以下略(笑)。

あ、高田屋の個室は個室だけど密室じゃないので、話し声の大きさは加減したほうがいいと思う。





2010.07.07 Wednesday

行基庵

2010070714210000.jpg


そば『行基庵』

太打ちおろしそば:600円

そうそう来られないので、無理やりはしごした。
普段なら田舎そばとか太打ちそばは頼まないけど、ここでも魔が刺して注文。
どのみち、15時前ということで通常のそばは売り切れてたから必然だった。

で、出てきた太打ちそばはそう大して太くもなく
どうして太打ちでざるがないんだろうなぁと思いつつ、ズルズルと。
確かに田舎そばなので風味が強い、でもワサビの方がインパクト大。
増々もって、『どうしてざるがないのか』と。
これだけのワサビ添えるんなら、ぶっかけじゃ勿体無い。
加えて、そば湯も飲みたい。

でね、賄いな時間帯だったのでしょうがないんだけど、まだ客がいるんだから
スタッフ同士の話はそれなりの音量でやってほしい。
俗っぽさ満点な感じだったので、ちょっと興醒め。

それにしても、どうしてまるふくはあんなに精神的に遠くへと行っちゃったんだろうなぁ。
関係ないけど。

2010.01.04 Monday

丸ふく




そば『丸ふく』
鴨南蛮(温)

例年通りに大晦日の昼食で丸ふくと思ったら、昨年は予約のみの対応だった。
移転以来行ってなかったツケだなぁってことで、気を取り直して
年越してから蕎麦。
オペレーション優先の為か、当面の間メニューを絞っていて
尚且つ朝食に餅を食べたので、鴨南蛮。

正直言って、この先トキワ街店のように通うかって言うと
かなり怪しい。
味云々ではない。
鴨南に添えられてた鴨の冷製は
丁寧に下ごしらえをしてあって、ど真ん中な味わいだった。

所謂、『イマドキの蕎麦屋』になった印象なのである。
JAZZとオサレなインテリア…orz。

ここの図面を引いたのはどんな人なんだろう。

とにもかくにも凹んだ。

2009.10.14 Wednesday

丸ふくトキワ街店



生そば『丸ふくトキワ街店』
おもちそば(大):800円
天ぷらそば(大):1,000円

もう晩御飯いらない(笑)。
食べ慣れたそばと普段食べないそばを食べようと意気込んだ結果
食べ過ぎ。
かなりの食べ過ぎ。

店内は大晦日か!ってほどに、お客さんがいた。
おねーさんは常連さんに「最後の晩餐何にします?」と
常連のオヤジも、「じゃぁ、あーしてこーして(笑)」と
好き勝手言ってた。
その一方でおば様方は「遠くなるわねぇ、電車で一駅乗らなきゃ」と
冗談だか本気だかわかんないことを言って笑ってて
暫しお別れなんだけど、悲壮感みたいなのはなくて
店内は妙な一体感があった(笑)。

そして、忙しいのに無理言ったお代わりの天ぷらそばが
たまらなく美味しかった…。

で、今頃気付いた。
ここも天かす美味しい。





奥様がくださいました。
そのお気持ちがもったいなくて使えません。
どうしましょう(笑)。

トキワ街店の中の人が継ぐ片原町本店の開店は
11月初旬目標だそうです。
目標って・・・(笑)。


2009.10.12 Monday

丸ふくトキワ街店



そば『丸ふくトキワ街店』
おもちそば(大):800円?



仕事の合間なので、摂生して食べた(笑)。

先月から片原町店の工事が始まり、思いっきりドンガラにしてたので
まさか、片原町店閉店?とか思ってたら
最近になって丸ふくの行灯が上がったので一安心してた。
したらば、冒頭のような張り紙。

おねーさんに確認した処、トキワ街店は暫く閉店だけど
考え方としては、片原町に移転という感じらしい。
以下、勝手な想像。

多分、代替わりなのかなぁと。
片原町店の中の人はここの中の人よりも高齢だったような
記憶があるので、その方の勇退に伴いトキワ街店の中の人が
片原町店を継ぐのではないのかな、と。

多分、昔まだこのトキワ街店が1階にあった頃に
ここを取り仕切ってた人が、今まで片原町店をやってた方なんでは
なかろうかと。

これ以降に関しては、期待してますとしか言い様がない。

でも、個人的には高松では一番の蕎麦屋だと思っているので
流れは絶えて欲しくない。
老若男女問わずに気軽に入って空間を共にできる蕎麦屋は
そうそうない。
都内でも意外にそういうお店少ない。

美味しいと思うものをリラックスして食べられる
それはとても幸せなことで、尚且つここではそれが叶う。
だからこそ、大好きなのだ丸ふくのトキワ街店が。



2009.09.21 Monday

丸ふくトキワ街店




そば『丸ふくトキワ街店』
おもちそば(大):800円


食べられる時にガッツリと!
というわけで

続きを読む >>
2009.08.19 Wednesday

丸ふくトキワ街店




蕎麦『丸ふくトキワ街店』
おもちそば(大)+とりそば(大・シェア)

よくよく考えたら、今は端境期。
蕎麦がやってきて『色が悪い』
食べてみて『食感が違う』
当たり前じゃ。

オーストラリア全土に蕎麦を植えても
日本の夏場を賄うには足りないかもね。

なので、ガマンガマン。
つっても、おかわりしてる位だからね(笑)。
端境の蕎麦だろうと
いつもと変わりない普段着の蕎麦が食べられるだけで満足。

で、七味変えましたね。

▲top