RB-R覚え書き

個人的備忘録〜I'm Brownie〜

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2011.08.16 Tuesday

ダントツラーメン高松一番店

2011081613480000.jpg


ラーメン『ダントツラーメン高松一番店』

ラーメン(並・ニンニクましまし・野菜多め・脂なし):550円


魔が差したというか油断してたというか、気付いたら「野菜多め」のコール。
『野菜増しじゃなくて、多めだから大丈夫か。』と楽観してたら
普通に野菜増しの状態で出てきた…orz。

久しぶりに掘りながら食べた。
もう野菜増しは絶対にムリ。
で、ちょっと麺が変わったような気が…。

2011.08.11 Thursday

りょう花

2011081121080000.jpg

ラーメン工房『りょう花』

特塩味玉ラーメン:880円


えぇーっ?!ですな。
鳴り物入りでの登場というか出店のようですが…。

正直なとこ、こんなに塩っぱい塩ラーメン食べたことがなくて
なおかつ麺とスープがバランバランな印象。
完食するのに骨を折った。

入店前に他のお客さんが「高知で食べてすごく美味しかったからこっちにもできないかと思ってた!」と
お客さんを誘導しようとしている店の人を仕事を遮ってまで力説しているのを耳にしたので
もう訳がわからないというか、自分の味覚は相当に外れてるんだなと。

何より、店外でお客さんを何組も待たせてるのに、店内には空席があって尚且つ
スタッフがヘラヘラ笑ってのんびりしてる様が視界に入るのはいかがなものかと。

ステルスも程々にって感じ。

好き嫌いははっきり分かれるだろうけど、同じ愛媛なら周月の方がベクトルはっきりしてて
好感持てる。

2011.08.03 Wednesday

莉莉

2011080312420000.jpg


中国菜館『莉莉』

ベストコンビセット:840円

某鳥料理屋で新規開店を知り、行かなかったらいつの間にか閉まってた店。
そうしたら、何年か経った近頃いきなり復活してた。

で、行ってみた。

中華粥に惹かれたけど、多分足りないだろうなぁと思い
半チャーハン付きのベストコンビセットに。
葱そばに惹かれたってのもある。

で、出てきた葱そばはおぉっと思わせるものだった。
一点の濁りもないというか澄み切ったスープで
もうその手間を考えるだけで眩暈がするレベル。
具も白髪葱と短冊状に切った大量の焼豚。

が、食べてる最中にちょっと飽きてくる。
おまけに、麺の風味が弱い。
これはラーメン屋さんじゃないからしょうがないんだけど。

チャーハンも同傾向。
丁寧で繊細が故に単調に感じてしまうし、物足りない。

全体的に味付けが優しいので、自分みたいなガサツなのとは
相性がもう一つってのが、ちょっと悔しい。
でも、女性には絶大な人気を誇りそう。
ガッツリ中華が苦手な人は是非試してみるべきだと思う。

で、今度行くなら単品をあれこれ頼んでみたい。



2011.07.23 Saturday

竜雲うどん

2011072311040001.jpg

うどん『竜雲うどん』

冷やした出汁の中華そば(大)+温玉のせ牛丼:930円

ほぼ勢いだけで頼んだメニュー。
お腹空いてたから。
ま、案の定食後動けずで失敗したわけで。

冷やした出汁の〜は夏メニュー、最初の一口少しかん水っぽい匂いがしたけど
以後は気にならないレベル。
それにしても、毎度のことながらよくもまぁこんなに完成度の高いメニューが
シーズン毎に出てくるものである。
冷やした出汁だからチャーシューじゃなくて、茹で鶏肉をほぐしたのとかをのせて
気遣いも細かいし、出汁は当然濁りのないすっきりとした味だし
レベル高いにも程がある(笑)。

2011072311180000.jpg
あ、もちろん牛丼だってきちんと丁寧に作ってある。

でも、食べ過ぎ。

で、たまにはうどんを食べようね(笑)。


2011.07.17 Sunday

長崎

2011071711420000.jpg


中華料理『長崎』


ちゃんぽん:780円

今日も開店直後に入店。
迷わずにちゃんぽん。


2011.07.05 Tuesday

ラーメン大学

2011070513130000.jpg


ラーメン『ラーメン大学水田店』

大学白ラーメン+やきめし(大・シェア):950円

以前より、店の前の歩道でビヨンビヨンと麺を持った箸が上下する電動看板?が
気になっていたのだけれど、そんなイロモノ全開な店は多分…と思っていたら
あちこちで高評価を受けていたので、行ってみた。

少し遅めの時間だったのに店内は満員御礼で、奥座敷へ案内された。
辛いラーメンは好きではないので、迷わず白。
遅くなって空腹がひどかったので、やきめしをシェア。

2011070513120000.jpg
まずはやきめし、これはちょっと味濃いめというか塩っぱめ。

続いての白ラーメンは割と想像通りな味だったけど、バランスが良く食べやすい。
背脂が入っているけどしつこくないし、程良い濃厚さ。
トッピングのニンニクを入れた方が自分としては好み。

問題は新聞だけ(笑)。

2011.07.03 Sunday

ともラーメン

2011070314050000.jpg


ラーメン『ともラーメン』

ワンタンメン:700円

もう少し涼しくなってからの方がいいな。

2011.07.02 Saturday

えびす屋

2011070213290000.jpg


中華『えびす屋』

ラーメン半チャンセット+若鶏の唐揚げ(シェア):900円

どうしてもチャーハンが食べたかったので、珍しくラーメンセットに。
そして、えびす屋と言えばの鶏唐も。

で、ラーメン来て最近のトレンド一口30噛み…、ん?
あんまりというか、ほとんど小麦の風味が出てこない。
うーん…。
これでなんとなくわかった。
これ作ってる店の麺は自分には合わない。
もう一店、その店が作ってる麺使ってるとこがあるけどそこは致命的に不味かった。
ここはその致命的なとこほどではないけど、スープとか具に対して
麺が弱い気がする。
さすが、さぬきの夢(笑)。

2011070213330000.jpg

で、一方のチャーハン。
これはチャーハンとしては珍しく固めに炊いたご飯で作られているので
固め好みな自分には申し分ない上に、噛みごたえもしっかりしてる。
鶏唐にいたっては言う事なし。

次回以降はご飯物でいこうかと。
鶏唐弁当も魅力的なんだよねぇ…。

2011.07.01 Friday

鯉丹後

2011070121440000.jpg


路地裏ラーメン『鯉丹後』
らーめん:550円

学生時代は長い休みに入ると帰省してこの界隈でバイトして
店終わりで飲みに行って食べに行ってってしてたけど
ここだけは来たことなかった。
相当敷居が高かったんだろうなぁ…と。

で、そうやって行かないとどんどんと敷居が高くなるわけで
この前に何年かぶりの吾割安に行ってがっかりしたので
思い切って行ってみた、昔からある店繋がりってことで。

ドキドキしながら路地に入り、そもそもこの路地歩くのも
生まれて初めてだと思う(笑)。
そんな緊張感でお店に入ったけど、入ってみたら昔からあるにもかかわらず
清潔感のあるこざっぱりした店内で、体育会系なおにーちゃんと
姿勢のいいご主人、確かに鉄人だわと思いつつらーめん頼んだ。

らーめん自体はもう見たままの昔ながらのさっぱり醤油味で細めの麺。
次回があるなら、もうちょっとオプションのついたものを頼もうと思う。
もしくは、おでんの牛すじ。
いい感じにゴロゴロっとした塊のアキレスが串に刺されてたのが
調理前にもかかわらず『美味いぞ』アピールしてた。

2011.06.28 Tuesday

よって屋

2011062822030000.jpg


居酒屋『よって屋』


某おがんちゃんがつるや専念で夜mareoはしばらくお休みなので
神戸から戻るなり夜の大工町へ。
その前に軽く腹ごしらえ…と、エロライター黒ちゃんとCageさんお気に入りの
よって屋に行ってみた。

普通の居酒屋さんだけど、割と小回りがきくというか気が利くというか
久しぶりに当たりの店。
流れる妙なイントネーションのフロアのおにーちゃんもテキパキと
笑顔でいい感じだし、何より客層が幅広くて各々が楽しめてる感じがいい。

で、〆に中華そば。
何の気なしに頼んだけど、いい具合のちぢれ麺にあっさり醤油のスープで
久しぶりに一軒で完結できる店と再確認した。
2011062822070001.jpg

もうほんと、中華そばとかラーメンとか節操無くどんなタイプでも食べられる
体質で良かったと思う。
(あ、当然その中でも好みはある。)
っと、昼間食べてもOKって言うかどうかは不問。
基本的に酔って食べるラーメン類と昼間食べるラーメンとを同軸で評価すべきではないと
思っているので。
うどんは同軸で評価するけど(笑)。

そして、後日情報でご主人は酔笑出身とのこと。



▲top